化成フロンティアサービス株式会社

メニューと現在地情報をスキップして本文へ

ここからメニュー

メニュー終わり

現在地は… 化成フロンティアサービス(HOME) の中の KFS通信(目次) の中の 第270号

ここから本文、本文をスキップして製作者情報へ

掲載 2018年7月26日

第270号 フットサル大会 念願の決勝トーナメント進出へ

三菱ケミカル(株)黒崎事業所の体育館において、2018年度黒崎事業所フットサル班主催フットサル大会が6月16日(予選リーグ)、6月23日(決勝トーナメント)の2日間開催されました。

事業所内の26チームが参加したこの大会に、弊社からも1チームがエントリー。決勝トーナメント進出を目指して、まずは16日の予選リーグに臨みました。


予選リーグ

1回戦

サッカーやフットサルの経験者揃いの強豪チームに、前半は0対1と善戦。

後半、メンバー交代をしながら必死に戦うも相手の巧みなパス回しに翻弄され、3失点。

0対4で敗戦。



2回戦

実力の拮抗した戦いの中で前半、女性メンバーが見事ゴールし、2対0(女性は1ゴール2得点の特別ルールあり)。

さらに、後半も開始早々に一番ケ瀬さんがゴール!

終盤に1点を返されるもそのまま逃げ切り、3対1で勝利。

この結果、予選2位で念願の決勝トーナメント進出が決まりました。



決勝トーナメント

この対戦チームもサッカーやフットサルの経験者ばかりの優勝候補No.1チーム。

前半は木田ゴールキーパーのナイスセーブが何本もあり、強豪相手になかなかの善戦。

しかし後半になると徐々に点を入れられ、終わってみれば0対5で敗戦。

敗戦とはなりましたが、こまめな選手交代で、みんな一生懸命広いコートを走り回り、女性2名も強靭な男性陣の中で、なかなか見事なボールさばきを披露していました。

皆さん、蒸し暑い体育館の中、どうもお疲れ様でした!!



最後に予選でゴールを決めた女性メンバーと、井上監督から一言を頂きました。


女性メンバー談

「フットサルを始めて4年目になりましたが、やっと得点することが出来ました。
暑い中、がんばった甲斐がありました」

井上監督談

「皆さんのお陰で目標としていた予選突破をすることが出来ました。
決勝トーナメントは1回戦で敗退しましたが、楽しむことが出来たかなぁと
思っております。貴重な休日の中、また暑い中、出場していただいた皆さん、
応援に駆け付けて下さった方々、本当にありがとうございました」



本文終わり

このページの先頭に戻る

ページの最後です→このページの先頭に戻る