化成フロンティアサービス株式会社

メニューと現在地情報をスキップして本文へ

ここからメニュー

メニュー終わり

現在地は… 化成フロンティアサービス(HOME) の中の KFS通信(目次) の中の 第271号

ここから本文、本文をスキップして製作者情報へ

掲載 2018年9月4日

第271号 車いすソフトボール 国際大会に出場!!

8月9日から11日までの間、アメリカのカンザス州カンザスシティで行われた、車いすソフトボールの国際大会「ウィルチェアーソフトボール ワールドシリーズ」に、弊社の米田さんが日本代表として出場しました。今回で4回目の参加です。

大会会場となるのは、広大で平坦な地形を利用した大きな駐車場。天気は全日晴天。

体格もパワーも格段に上である海外選手を相手に戦いました。



試合は、チーム対抗戦(参加19チーム)と各国の選抜メンバーで戦う試合(参加3ケ国)と2つあります。

チーム対抗戦では第一部1回戦で敗戦。敗者復活戦へまわりました。

敗者復活戦1回戦は勝利しましたが、その後勝利することができず結果は第二部2位。

各国の選抜メンバーで戦う試合では、1勝1敗で日本は2位という結果となりました。



車いすソフトボールはまだパラリンピックの競技種目になっていないのが現状です。

日本では古くから野球やソフトボールを観戦・プレイする文化が根付いていますので、今大会がきっかけとなり、2020年東京パラリンピック競技種目に車いすソフトボールも加わるといいですね。

米田さんもパラリンピック選手を目指したいと話してくれました! 楽しみですね!!



米田さんコメント

やっぱり海外選手たちのパワーはすごく、圧倒されました。結果は良くはなかったけど、英語やボディランゲージでたくさんの選手達と楽しくコミュニケーションがとれ、楽しい時間を過ごすことができました。

また日本代表として参加できたことは良い経験となりましたので、来年も参加できるよう頑張りたいと思います。


本文終わり

このページの先頭に戻る

ページの最後です→このページの先頭に戻る