化成フロンティアサービス株式会社

メニューと現在地情報をスキップして本文へ

ここからメニュー

メニュー終わり

現在地は… 化成フロンティアサービス(HOME) の中の KFS通信(目次) の中の 第295号

ここから本文、本文をスキップして製作者情報へ

掲載 2019年10月8日

第295号 車いすソフトボール 国際大会出場!

8月15日から8月17日までの間、アメリカ・カンザス州カンザスシティにて、車いすソフトボール国際大会「ウィルチェアーソフトボールワールドシリーズ」が開催されました。

弊社の米田さんが今年も日本代表として出場しました。今回で5度目の出場です。

日本代表選手は12名。スタッフを含め総勢20名で大会に参加しました。

大会の会場となったのは、広大で平坦な土地を利用した大きな駐車場です。大会期間中の天気は快晴に恵まれました。昨年より、体格もパワーもさらに増した海外選手と現地の気温に負けないくらいの熱戦を繰り広げました。

米田さんのポジションはショートで6番バッターです。

通常のソフトボールのルールとは少し違って、ボールは16インチと大きいものを使い、グローブは付けずに素手でボールをキャッチしてプレーをします。



世界3カ国、18チームが参加した今大会は、チーム対抗戦(全米選手権)と各国の選抜メンバーで戦う(国別対抗戦)2つの試合形式で行われました。日本選手団は渡航の疲れも見せない素晴らしいプレーを連発。

全米選手権では2日に渡り試合を行い、結果は5位。

国別対抗戦では2戦2勝をし、結果は見事1位に。

念願の初優勝を遂げることができました。




米田さんコメント

今大会の全米選手権では過去最高順位の5位。

国別対抗戦では、アメリカに初勝利。優勝することが出来たことが
最高に嬉しかったです。

また来年も代表に選ばれるよう頑張ります。


米田さん、世界大会お疲れ様でした。連覇に向けてこれからも頑張ってください。


本文終わり

このページの先頭に戻る

ページの最後です→このページの先頭に戻る