化成フロンティアサービス株式会社

メニューと現在地情報をスキップして本文へ

ここからメニュー

メニュー終わり

現在地は… 化成フロンティアサービス(HOME) の中の KFS通信(目次) の中の 第301号

ここから本文、本文をスキップして製作者情報へ

掲載 2020年3月18日

第301号 MCCクラブ インディアカ大会で準優勝

冬の時期のスポーツ行事として、1月22日から24日まで3日間、三菱ケミカル(株)福岡事業所の体育館でMCCクラブ主催「2019年度インディアカ大会」が行われました。

大会はオープンの部とミックスの部に分かれていて、オープンの部は男女の区別なし、ミックスの部は女性が3人以上必ず入っていなければなりません。弊社からは、オープンの部にKFS フィールドA、KFS フィールドB、KFS OAの3チームが出場。選手たちは昼休みや就業時間後に練習を積み重ねて試合に臨み、KFS フィールドAが準優勝に輝きました。

各チームの結果に加えて、監督のコメントを掲載します。


オープンの部:KFS フィールドA


1月23日、予選(リーグ戦)1回戦は1セットも取られることなく2連勝で代表決定戦へ。代表決定戦では1試合目に1セットを取られましたが、その後逆転。2試合目はストレートで勝ち決勝トーナメントへ。

1月24日、決勝トーナメント初戦は、力強いプレーでストレート勝ちを収め決勝戦へ進出しましたが、惜しくも準優勝に終わりました。

KFS フィールドA 高橋(よ)監督

準優勝することができました。これも何カ月も前から一緒に練習した他チームの皆さん、応援してくれた方々のおかげだと思います。ありがとうございました。

決勝戦は実力差があり歯が立ちませんでしたが、来年度の大会に向けて修行を積んでリベンジしたいと思います。


オープンの部:KFS フィールドB


1月23日、予選(リーグ戦)1回戦、2回戦とも1セットも取られることなく2連勝で代表決定戦へ。代表決定戦も2勝し、決勝トーナメント進出の権利を得ましたが、業務の都合で棄権しなければならず、残念無念…

KFS フィールドB 信永監督

バランスの取れたいいチームでした。業務の都合により決勝トーナメントに出場できなかったのは残念ですが、来年は優勝目指してがんばります!


オープンの部:KFS OA


1月23日、予選(リーグ戦)1回戦が1勝1敗となり、決勝トーナメントの出場権をかけた代表決定戦に進みましたが、1回戦で負けたチームと再度対決することになり、またも惜敗。今年は決勝トーナメントに進めませんでした。

KFS OA 江藤(せ)監督

あと一歩のところで決勝トーナメントに進むことができなかったのは残念でしたが、大きな怪我もなく、試合を楽しむことができ、練習の成果を出すことができました。

来年は決勝トーナメント出場を目指し、がんばります!


本文終わり

このページの先頭に戻る

ページの最後です→このページの先頭に戻る